東京六十八景
P-S#424

68K.tokyo

P-S#424 ― 連載第35回

P-S#424:「GATEパート」を久しぶりに開く

2017年6月8日  
PS424_31_1

 (25年以上昔に作った音素材をもとにして)5年前に作った、当時はこれでほぼ完成と思っていた『P-S#424デモ版(ほぼ完成なβ1)』のプロジェクトを久しぶりにDPで開いて聴いてみた。改めて今聴いてみても、特に大きな変更の必要はないように感じ、細部調整で大丈夫のような気がする。それにしても、どうしてこの素材で大作めいた音楽(のようなもの)を再び作ろうと思い立ったのか、すでに今では記憶が薄れてしまったが、とりあえず霞のような音楽を中心に据えたこの不思議な縁を楽しみたい。

 特に変更の必要は感じなかったのだけれど、一度開いたプロジェクトをすぐ閉じるのも勿体なくて、いつものようにプラグインをいろいろ抜き挿し、音の変形を楽しんでいたのだが、ADAPTIVERBで元素材の120数小節辺りだったかをfreezeさせてみたら、何かしら良い感じのループを捕まえる事が出来た。楽曲中でディストーションギターを模して即興している箇所だが、持続音にしてみると、これは使えるのではないか?

demo mp3

 freezeさせた状態でさらに色々なプラグインを重ね、ここで以前作成したOvertureの低音を置き換えられるかもしれないという発想が起きる。その可能性を引き続き検証するため、今夜の成果であるループ音をピンポン録音しておく。

PS424_31_2